よくある質問/探検隊で利用できる文字の範囲について

探検隊では、利用できる文字の規格は「JIS X 0212-1990」です。

「JIS X 0212-1990」とは、1990年に日本規格協会から公布された6,067字、正式名称は「情報交換用漢字符号―補助漢字」が対応範囲になります。
IMEパッドなどを利用して、「JIS X 0212-1990」以外の文字を呼び出すことも可能ですが、探検隊へ入力時にエラーとなり動作しません。
現在のところ、当て字などを利用していただく方法しか回避策はございません。ご不便だとは思いますが、ご理解のほどよろしくお願いします。

この資料は以下のバージョンについて記述したものです。
・探検隊バージョン 6.5