探検隊機能一覧/機能一覧

『探検隊』には数多くの機能が搭載されていますが、すべての利用者がすべての機能を操作可能では、重要な情報、特に近年重要視されてきているプライバシーの保護もできなくなってしまいます。
プライバシー問題は学校図書館も例外ではなく、だれがどんな本を借りたのかということが「いじめ」の原因になってしまった事例も報告されており、自治省としても、各目治体に個人情報管理体制の充実を求める方向で動いています。
そこで『探検隊』は重要な機能や、プライバシーを保護すべき機能については、セキュリティチェック(利用者の限定)を行い、情報に対する保護を行っています。以下にチェック機能を含めた『探検隊』の機能をご紹介致します。

利用者チェックを行わない機能(メインメニュー) bookmark

一般の利用者が利用する機能です。
 

  1. 貸出処理    蔵書の貸し出しはバーコードリーダでおこないます。
  2. 返却処理    蔵書があれば、利用者カードなしで返却処理ができます。
  3. 蔵書検索    登録されている蔵書を検索します。検索した本を予約することも可能です。
  4. 購入リクエスト 利用者が図書館の司書に向けて、欲しい本を登録します。書誌CD-ROMのデータを登録することもできます。
  5. 貸出予約    予約をおこないます。予約票を印刷することができます。
  6. おすすめ    テーマや学年別、季節ごとに読書提案をすることができます。

利用者チェックを行なう機能(管理業務メニュー) bookmark

司書や教員など、限られた人だけが使える機能です。

1.図書発注/受入━━┳━━ 発注図書検討
           ┣━━ 図書発注 
           ┗━━ 発注図書受入

2.データ登録 ━━━━┳━━ 蔵書新規登録
            ┣━━ 利用者新規登録
            ┣━━ 図書データ要求
            ┗━━ おすすめの本の登録

3.検   索.  ━━━━┳━━ 蔵書検索
              ┣━━ 利用者検索
              ┗━━ CD-ROM検索

4.統   計. ━━━━┳━━ 貸出蔵書ベスト
             ┣━━ 貸出利用者ベスト
             ┣━━ 分類(NDC)別貸出状況
             ┗━━ 貸出詳細情報(個人読書履歴)

5.日報/月報━━━━━━━ 貸出月報

6.印   刷. ━━━━┳━━ 蔵書台帳
             ┣━━ 蔵書除籍台帳
             ┣━━ 利用者台帳
             ┣━━ 督促状━━━貸出禁止処理
             ┣━━ 貸出予約
             ┣━━ 基本カード
             ┣━━ 利用者カード
             ┣━━ 蔵書背ラベル
             ┗━━ 蔵書番号ラベル

7.データ点検━━━━━━━ 蔵書点検

8.データ保守━━━━┳━━ 蔵書データ保守
           ┣━━ 利用者データ保守
           ┣━━ 一括データ登録  
           ┣━━ 学級一括変更(旧一括進級処理)
           ┣━━ アンロード(蔵書データ、利用者データ)
           ┣━━ ハンディ受信
           ┗━━ 他社データ取込

9.運用管理━━━━━┳━━ 学校運用設定
           ┣━━ 図書予算設定
           ┣━━ 利用者権限設定
           ┣━━ ネットワーク設定(『カウンター・開放端末探検隊』を使用時のみ)
           ┣━━ 表示名称設定
           ┣━━ 貸出運用設定
           ┣━━ 休館日設定
           ┣━━ 統計・日報整理
           ┗━━ 書店設定


パックアップ機能 bookmark

『探検隊』のバックアップを取る機能です。
利用者データ、蔵書データや、各種ファイル(貸出記録など、運用に関する記録・設定など)のバックアップを取ることができます。
パソコン本体になんらかのトラブルがあった場合は、これらバックアップファイルからの復帰することが可能です(MOなど、外部記憶装置にバックアップを取ることをお勧めします)。