第1回 はじめに

Ticon.png

X先生、ついに学校図書館管理ソフト探検隊が届きました!

Xicon.png

おぉ、この学校図書館にも探検隊が……これで、図書館運営がラクになるとイイですねぇ。

Ticon.png

さっそくインストールして使ってみますよ! えーと……

Xicon.png

Tくん、待ちたまえ。探検隊、というか図書室の電算化をおこなう上で、この図書室内でやることが多くあるハズだが?

Ticon.png

えぇぇ? そうなんですか~?

Xicon.png

やれやれ。それでは、図書室にある蔵書を整理して、電算化する蔵書と電算化しない蔵書を分別したまえ。

Ticon.png

はいー、電算化する蔵書は、こっちの本棚にある本です! 全部で9500冊あります!

Xicon.png

ふむ、本だけで9500冊か。なかなか多い蔵書数ではないか。それでは、ここにある音楽CDは貸し出しをしないのかね?

Ticon.png

CDも貸し出ししますよ! でも、CDは本じゃないから蔵書じゃないでしょう?

Xicon.png

探検隊の場合、学校図書館が所蔵するすべての図書館資料が蔵書と定義している。CDなども探検隊を使って貸し出すのであれば蔵書という位置づけになる。

Ticon.png

そうなんですか? じゃあ、こっちのDVDも貸し出すので蔵書として、探検隊に登録することになるんですね?

Xicon.png

その通りだ。今後、新しいメディア(媒体)が登場した場合でも、資料形態の区分に追加する事で管理することが出来る。

Ticon.png

探検隊の利用者についても教えてください。探検隊の「利用者」って、生徒のことですよね?

Xicon.png

利用者は学校の生徒だけではないよ。利用者とは探検隊を利用する、すべてのユーザをあらわしている。

Ticon.png

えぇ? 私は司書ですし、探検隊の管理者なんですから、利用者じゃないんじゃないですか?

Xicon.png

でも探検隊を使用するのだろう? それならば利用者として探検隊に登録することになる。

Ticon.png

そうすると他の先生方や事務の方々も「利用者」になるんですね。

Xicon.png

そういうことだ。

Ticon.png

では、探検隊をインストールします~

Xicon.png

待ちたまえ。この後に説明している項目も見てみたまえ。

Ticon.png

「蔵書番号、利用者番号」や「チェックデジットとは」などの注意点ですね。

Xicon.png

そうだ。探検隊のインストールをする前に、探検隊の機能や特長を事前に知っておいた方が良いだろう。

Ticon.png

疑問に思っていることもあります~

Xicon.png

探検隊の設定など、図書室で運用する上のヒントが書かれている。作業時、使用時に不明な点があれば、目次に該当する項目を見て欲しい。

Ticon.png

わかりました~



戻る