第2回 蔵書番号、利用者番号とは

Ticon.png

X先生、やっと図書室内の蔵書の分別ができました! 図書室と司書室にある10000冊の蔵書が登録できます!

Xicon.png

では、次に蔵書番号の説明をしよう。

Ticon.png

蔵書番号ですか? バーコードが書いてあるシールのことですよね?

Xicon.png

それは蔵書番号ラベルだ。今回はラベルではなく、蔵書番号と利用者番号について説明をしよう。

Ticon.png

お願いします~

Xicon.png

探検隊ではひとつの蔵書に対してひとつの蔵書番号を割り振る。まったく同じ蔵書が複数あっても、蔵書番号は別々の数字を割り振る。

Ticon.png

蔵書番号は一冊一冊が違う別物になるんですね~

Xicon.png

個々の蔵書に蔵書番号ラベルを貼りつけていくことになる。

Ticon.png

蔵書の裏表紙に貼ったりしますよね。

Xicon.png

しかし、この図書室の蔵書には、蔵書番号ラベルが貼って無いじゃないか。どういった蔵書番号ラベルを貼り付けるつもりなのだね?

Ticon.png

これから図書装備の業者さんに頼んで「0000」~「9999」のバーコードのシールラベルを発注する予定ですよ!

Xicon.png

確かに10000冊の蔵書だと「0000」~「9999」の蔵書番号ラベルで足りるかもしれないが、新しい本を購入した場合はどうするのだね?

Ticon.png

それは「9999」の蔵書番号ラベルの次の番号なので「10000」っていう蔵書番号ラベルを業者に作ってもらいます。

Xicon.png

Tくん、それだと蔵書番号ラベルの桁数が増えてしまうじゃないか。

Ticon.png

そうですね。

Xicon.png

探検隊では蔵書番号ラベルの桁数を設定する部分がある。その為、蔵書番号ラベルは余裕を持って作ってもらった方が良い。

Ticon.png

では、図書室の蔵書が10000冊だと蔵書番号は何桁くらいが良いんですか~?

Xicon.png

数千冊の蔵書を抱えている図書室でも、将来を見越して蔵書番号の桁数は5桁以上にしてラベルを発注するべきだね。

Ticon.png

なるほど。

Xicon.png

もっとも探検隊の場合、5桁が最低値だ。最大は15桁となる。

Ticon.png

えぇ~、一体、何桁の蔵書番号がイイんです~?

Xicon.png

Tくんが図書室の司書の立場として、自分で決めることだ。

Ticon.png

では、思い切って10桁の蔵書番号ラベルを作ってもらいます!

Xicon.png

その場合、蔵書番号は通番で問題無い。「0000000000」~「0000009999」までの蔵書番号ラベルを作ってもらうことになるね。

Ticon.png

そうですね。

Xicon.png

もっとも、数字の先頭に意味を持たせて「2019000000」~「2019009999」としても良い。

Ticon.png

むむ? 冒頭の「2019~」って、なんです?

Xicon.png

これはあくまで例だが、探検隊に受入日などの蔵書を登録した年を付加してみたものだ。

Ticon.png

なるほど~ 蔵書番号は12桁として「652958000001」~「652958009999」とかでもイイんですね~

Xicon.png

小・中一貫校などでは、数字の先頭に意味を持たせて 、小学生向けは「0000000000」~、中学生向けは「1000000000」~といった使い方もできる。

Ticon.png

わかりました~

Xicon.png

では、次に利用者に対しての利用者番号の振り方、考え方を説明しよう。

Ticon.png

お願いします~

Xicon.png

利用者番号も蔵書番号と同じ考え方だ。

Ticon.png

ほほう、同じですか。

Xicon.png

探検隊ではひとりの利用者に対してひとつの利用者番号を割り振る。当然だが、同姓同名の利用者が居ても、利用者番号は別々の数字を割り振る。

Ticon.png

全員個別の番号ということですね。

Xicon.png

第1回目の「はじめに」で説明したように、利用者というのは先生や司書、生徒などになる。その為、図書室を使用する全員に利用者番号を割り振ることになる。

Ticon.png

わかりました~。私も含めて先生にも生徒にも利用者番号を振ります~

Xicon.png

利用者番号も蔵書番号と同様、桁数を考慮する。そして、連続した通番で振って構わない。

Ticon.png

では、利用者番号は7桁として、利用者が600人居るので「0000000」~「0000599」として振ります~

Xicon.png

まぁ、待ちたまえ。せっかく利用者に先生や生徒が居るんだから、利用者番号に意味を持たせても良いだろう。

Ticon.png

えぇ? 番号に意味を持たせるって、どういうことです?

Xicon.png

生徒には必ず入学年度が存在するはずだ。例えば、利用者番号を7桁の設定だとして、冒頭の2桁分を入学年度の下2桁にするというのはどうだ?

Ticon.png

なるほど。そうすると2019年入学の生徒の利用者番号は「1900001」から通番ということですか?

Xicon.png

その通りだ。

Ticon.png

それでしたら、学年や学級、出席番号も利用者番号に組み込んでしまえばいいんじゃないですか?

Xicon.png

Tくん。言い忘れたが、生徒の利用者番号は入学してから卒業するまで使用し、番号を変更することを考慮していないものなのだ。

Ticon.png

あぁー、先生も生徒も学校に在籍している間、ずっと同じ番号を使い続けるんですね?

Xicon.png

うむ。年度が替わり、生徒の学年が進級しても、同じ利用者番号を使い続けることになる。当然、先生も同じ利用者番号のままだ。

Ticon.png

なるほど。

Xicon.png

その為、学年や学級をはじめとする1年後には変化してしまう要素などは利用者番号に組み込まない方が良い。

Ticon.png

出席番号の数字も利用者番号に含むことはできないですね~

Xicon.png

うむ。来年には変化してしまうからな。当然だが、生年月日なども重複する可能性があるので、利用者番号には組み込めないだろう。

Ticon.png

それでは2019年入学の生徒には「1900001」から振るようにします~

Xicon.png

転出生の番号が空き番になったからといって、転入生の番号にしてはいかんぞ。

Ticon.png

転出生に貸し出しした蔵書が、転入生に貸し出しされた事になってしまうんですね!

Xicon.png

司書や先生の利用者番号については冒頭が「111」などとして「1110001」から振るようにするなどすれば、利用者番号で先生や生徒の区別ができるようになる。

Ticon.png

冒頭の数字「111~」って、なんです?

Xicon.png

これはあくまで例で、特に意味は無い。利用者番号の数字は「428~」「333~」で始まる番号など、何でも良いのだよ。

Ticon.png

利用者番号も蔵書番号同様、自由に振ることができるということなんですね。わかりました~

Xicon.png

実際の利用者の登録については「○利用者登録」にて説明するぞ。

Sicon.png

利用者番号は統計情報と結びついています。同じ番号を使いまわさないようにする為に、利用者番号の桁数は余裕をもって設定してください。

Xicon.png

Tくん。チェックデジットはどうするつもりかな?

Ticon.png

んん? チェックデジットって何ですか?


戻る