第6回 運用開始(表示名称設定(利用者区分、学級・学科編))

Ticon.png

いよいよ、蔵書と利用者の登録をおこないますよ。

Xicon.png

まぁ、慌てるな、Tくん。『探検隊』の設定が全然終わってないじゃないか。

Ticon.png

以前に決めた蔵書番号の桁数の設定とかですか?

Xicon.png

ほかにも設定はあるのだが……今回は「運用管理」メニューでも特に重要な「表示名称設定」だ。

Ticon.png

「運用管理」メニューから「表示名称設定」画面を開きました。利用者とか、蔵書の項目が書いてあります。

Xicon.png

この項目は蔵書、利用者の登録に関わる項目だから、しっかりと決めておきなさい。

Ticon.png

わかりました。まずは「利用者区分」をスライダーで動かして確認、と……あれ? すでに項目が入力されていますよ?

Xicon.png

その通り。『探検隊』では、既定値として「生徒」「司書」「教員」「事務」「クラス」「その他」という項目がすでに入力されている。

Ticon.png

これは、このままでも良いってことですか?

Xicon.png

このまま使用できるようになっている。「教員」を「先生」と変更しても良いし、新たな項目を追加しても良い。

Ticon.png

ではでは「利用者区分」は既定値のまま使います~

Xicon.png

次に「利用者区分」は「生徒」にして「利用者担当」の項目を見てみよう。

Ticon.png

スライダーを動かすと「0:なし」「1:図書係」という項目が入ってます~

Xicon.png

同様に「利用者区分」を「司書」にして「利用者担当」を確認してみよう。

Ticon.png

あれ? 「利用者担当」が「なし」だけになりましたよ?

Xicon.png

これは、「利用者区分」の項目ごとに「利用者担当」がそれぞれぶら下がっている項目だからだ。

Ticon.png

ということは、「利用者区分:生徒」に対して「利用者担当:なし」「利用者担当:図書係」という項目が紐付いているということですね?

Xicon.png

その通り。最初の設定では「利用者区分:生徒」にはこの2つの項目がすでに入力されている。

Ticon.png

項目を追加したい場合はどうするんですか?

Xicon.png

「利用者区分:生徒」に対して「利用者担当」を追加したい場合はスライダーを動かして「2:○○○○」と追加すると良い。

Ticon.png

私の学校の図書係は2班に分かれているので「利用者区分:生徒」で「利用者担当:図書係2」というのを追加しました。

Xicon.png

では次に「学科・学級」の「学科」について見てみよう。

Ticon.png

「学科」は高等学校などの場合に「普通科」とか「工業科」とかありますよね。

Xicon.png

その通り。必要なければ入力しなくても良い。

Ticon.png

私の学校は小学校なので、特に入力することはないです

Xicon.png

次は「学級」を見てみよう。

Ticon.png

「学級」はクラスですね。「1組」「2組」「3組」……と入力すれば良いですか?

Xicon.png

「組」の字の入力は必要無い。この場合「1」「2」「3」……と入力すれば良いし、学級の名称がアルファベットの場合は「A」「B」「C」……と入力すると良い。

Ticon.png

学級名は全部、半角数字で入力するんですか?

Xicon.png

半角文字、全角文字の入力はどちらでも良いが、半角で入力の場合は「1」「2」……と半角で統一した方が良い。半角文字と全角文字が混在しないようにすることだ。

Ticon.png

全角と半角の混在はダメですね。わかりました~

Xicon.png

設定を保存したい場合は右下の[保存]ボタンをクリックして保存だ。

Ticon.png

わかりました。あのそもそも質問なんですけど。

Xicon.png

なんだね?

Ticon.png

「学科」とか「学級」は必要なのは分かるんですけど、「利用者区分」とか「利用者担当」って項目はどうして必要なんです?

Xicon.png

いい質問だ。「利用者区分」は文字通り利用者の区分を表している。利用者の登録をする際に、この区分を入力することになる。

Ticon.png

ふむふむ。

Xicon.png

「利用者区分」と「利用者担当」がしっかり設定してあると、運用で重要な「貸出運用設定」やセキュリティで重要な「利用者権限設定」の設定で有用になる。

Ticon.png

なるほど~

Xicon.png

「貸出運用設定」と「利用者権限設定」の機能はいずれ紹介するとしよう。「表示名称設定」画面は蔵書の項目も設定しないとな。



戻る